• お茶も出来る占い屋さん

こんばんは、心斎橋の片隅のお店「占いと喫茶 渚」です。

今日は人にを教える作業でちょっと疲れました。

どの様に1ヶ月間教えるか考え中です。

 

では、お店の開くまでの続きです。

行きつけのママの紹介の不動産屋さん電話して、「ママの紹介です。」と話したところ話は通じてなかった。

ただ、その担当の方が本当に良い方で紹介してくれた模様。

それで話をしたらとりあえず空いてる物件を3件程紹介してくれる事となり、見学の日時を約束して電話は終りました。

この時点で昼間は働いていたので、これから数ヶ月早退と有給取る事が多くなり、会社の人に不審にがられてしまう・・・未だにお店の話はしてません。

約束の日に不動産屋さんまで行き、担当の方に挨拶し物件見学がスタート。

1軒目→見学当日に退去した美容室。カウンターも何も無し。改装が必要。

2軒目→スナックの居抜き。お店をするには広すぎて、上階過ぎる。トイレにGが死んでいた!w

3軒目→今のお店のある同じフロアーの狭い部屋。ずっと使用してない部屋。要改装、コンパクト。

1,2軒目はまずNOである。何もない状態からの改装、広さと上階に有る事がダメなポイントでした。

残りは3軒目ですが、改装自体は好きにして貰えるのだが、長年使っていなかったのでトイレの和式から洋式の変更とクーラーの入れ替えが必要でここでお金がとてもかかる。

この段階で空き物件がこれしかなく一旦話は考えますと話し持ち帰りました。

決めるところ1軒しか無いし・・・悩む・・・

さて、私が出した答えとは・・・

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 喫茶店へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA